アーリーリタイア準備中

アーリーリタイアすることを目標にしている40代後半独身中年男性のブログです

2021年10月31日時点の保有資産

だんだんと肌寒い時期になりました。今月末時点の残高が確定したので報告です。

 

2021年10月31日時点の保有資産(1万円以下は切り捨て)

普通預金 213万円

・定期預金 2,030万円

・FX証拠金 1万円

・株式 511万円(注1)

・貸付 4,355万円(注2)

・保険契約解約返戻金相当額 83万円

・401K 453万円(すべて定期預金)

上記計 7,648万円

 

(参考)その他

・退職金受取額見込(税金考慮後) 336万円

・タンス預金 約60万円

・厚生年金受給額見込 129万円/年間(2020年12月時点)

(注1)主な内訳は国内株式2%、投資信託60%、ETF38%。現時点の含み益は約107万円。

(注2)主な内訳はSBIソーシャルレンディング6%、クラウドバンク40%、クラウドクレジット6%、OwnersBook11%、クリアル7%、Bankers1%、Funds27%、Rimple2%、CRE Funding1%。

 

先月不調だった株式市場ですが、10月はすぐに立て直して単月で含み益が29万円ほど増加しました。貸付関連ではSBIソーシャルレンディングから約11,000円、クラウドバンクから約44,000円、Ownersbookから約25,500円、CREALから約2,800円、Fundsから約5,000円、およびクラウドクレジットから少額の分配金入金がありました。ただし、SBIソーシャルレンディングは既に受取済の分配金を元本弁済部分から引かれているので、実質は約29,000円のマイナスです。よって実質の分配金合計は5万円弱でした。SBIの件がなく、また、クラウドバンクで為替差損約12,000円がなければ10万円を超えていたかもしれませんが、なかなかうまくはいかないですね。