アーリーリタイア準備中

アーリーリタイアすることを目標にしている40代後半独身中年男性のブログです

2022年1月31日時点の保有資産

早いもので今年も1ヶ月が過ぎました…。今月末の報告です。

 

2022年1月31日時点の保有資産(1万円以下は切り捨て)

普通預金 128万円

・定期預金 2,015万円

・FX証拠金 1万円

・仮想通貨 36万円

・株式 596万円(注1)

・貸付 4,500万円(注2)

・保険契約解約返戻金相当額 84万円

・401K 469万円(すべて定期預金)

上記計 7,832万円

 

(参考)その他

・退職金受取額見込(税金考慮後) 388万円

・タンス預金 約60万円

・厚生年金受給額見込 129万円/年間(2020年12月時点)

(注1)主な内訳は国内株式2%、投資信託63%、ETF35%。現時点の含み益は約85万円。

(注2)主な内訳はSBIソーシャルレンディング0.1%、クラウドバンク34%、クラウドクレジット5%、OwnersBook8%、クリアル10%、Bankers7%、Funds32%、Rimple2%、CRE Funding1%、COZUCHI2%。

 

株式は今月単月で含み損が30万円ほど発生しました。ご承知の通り日米の株式市場で暴落したことが原因です。しばらく冴えない展開が続くかもしれません。ま、いい買い場だと思い継続して買い増しするだけです。貸付関連ではSBIソーシャルレンディングから約4,000円、クラウドバンクから約47,000円、Ownersbookから約29,000円、CREALから約5,000円、Fundsから約16,000円、Rimpleから約3,000円の分配金入金がありました。合計約104,000円の分配金でしたのでこちらの方はまずまずの成果でした。また、仮想通貨については単月で約7万円のマイナスでこちらは低調でした。株式で含み損が多額だったため、総資産が先月より減少する事象も考えれる状況でしたが、貸付関連で稼いでくれたこともあり、その事態は避けられました。来月は総資産が順調に増えてくれることを祈ります。